美術館について

Photo © Hiroshi Sugimoto
伊豆の山々を望む富士山麓に位置するクレマチスの丘は、ベルナール・ビュフェ美術館、ヴァンジ彫刻庭園美術館、井上靖文学館をはじめ、庭園、レストランなどが一体となった複合文化施設です。
IZU PHOTO MUSEUMの設計(内装・坪庭)は現代美術作家、杉本博司氏によるものです。
19世紀以降変容してきた写真・映像をとりまく状況や歴史を検証・提示しながら、企画展を中心とし、人間の生と表現芸術の世界を享受する美術館の実現を目指します。
名称 IZU PHOTO MUSEUM
*英文表記を正式表記といたします。
運営の方針 自主企画展を中心に、国内外の美術館・団体・個人・周辺の文化施設とのネットワークも重視し、シンポジウムやワークショップなどのイベントを通して開かれた美術館を目指します。
開館日 2009年10月26日(月)