次回の展覧会


このたび IZU PHOTO MUSEUM は、ヨヘン・レンペルトの個展を国内の美術館としてはじめて開催します。10年以上にわたる生物学研究を経て、ドイツ・ハンブルクを拠点に写真家として活動するレンペルトは、動物や植物、昆虫、人間といった多様な生きものと自然現象をモチーフにモノクロフィルムを用いた作品制作を行ってきました。自身によりプリントされ、アナログの質感が保たれた作品は、科学的知見に支えられた精緻な記録であるだけでなく、生を受けたものたちへの温かな眼差しを感じさせます。本展でご紹介する1990年代から現在に至るまでの代表作と最新作を含む100点以上の作品により構成されたインスタレーションを通し、レンペルト独特の世界観をご体感ください。

《対称性と身体構造》より 2005年
© Jochen Lempert. Courtesy BQ, Berlin and ProjecteSD, Barcelona