次回の展覧会


この度IZU PHOTO MUSEUMでは、映像作家として国際的に評価の高いフィオナ・タンの個展を開催いたします。精緻に仕立てられたインスタレーションとして知られるタンの作品は、アイデンティティ、記憶、そして歴史を探る試みと言えます。またそれらのテーマを主題としながら、「視線」そのものについての問いを内包しています。それは私たちが映像を通して、周囲の世界に向ける視線であると同時に、鏡のようにときに私たちを見つめ返すような映像からの視線でもあります。本展では、富士山をモチーフとした新作《Ascentアセント》を中心に、初公開作品数点を含む展示構成でご紹介いたします。
Ascent (2016), Fiona Tan, still
Photo: Higuchi Masaharu