「テリ・ワイフェンバック The May Sun」
展覧会関連 トークイベント 金子隆一(写真史家)× テリ・ワイフェンバック(写真家)
The May Sun (2015)
©Terri Weifenbach
The Politics of Flowers (2004)
©Terri Weifenbach
The Politics of Flowers (2004)
©Terri Weifenbach


日時:4 月9日(日)15:30-17:00

場所:クレマチスの丘ホール(美術館より徒歩2 分)
料金:当日有効の入館券のみ必要です。
参加方法:お電話にてお申し込みください。
クレマチスの丘コミュニケーションセンター Tel. 055-989-8780(水曜休)
金子 隆一(かねこ・りゅういち)
1948年東京生まれ。立正大学文学部卒業。元東京都写真美術館専門調査員。武蔵野美術大学非常勤講師。1980年代から、写真集を中心とした自身のコレクションをもとに写真評論家として写真雑誌を中心に執筆活動を行う。とりわけ日本の芸術写真を専門とし、東京都写真美術館の企画展ほか、国内の様々な写真展を企画。主な共著として『インディペンデ ント・フォトグラファーズ・イン・ジャパン 1976―1983』(1983年、東京書籍)、『The History of Japanese Photography』(2003年、イェール大学出版部)、『日本写真集史1956-1986』(2009年、赤々舎)などがある。ウィリアム・クラインの『New York』(1956年、Seuil)など国内外の写真集を2万冊以上収集し、写真評論家・写真史家として国際的に活躍している。

テリ・ワイフェンバック
1957年、アメリカ合衆国ニューヨーク市生まれ。メリーランド大学でファインアートを専攻。初の写真集『In Your Dreams』(Nazraeli Press、1997 )で注目を集め、植物のある風景写真を中心に構成された『Hunter Green』( Nazraeli Press、2000)やイタリアで撮影された写真を収録した『Lana』(Nazraeli Press、2002)等、独特の風景描写と美しい装丁から成る15冊の写真集は、これまで高い評価を受けている。2013年に写真集『Still 』(Super Labo)を出版、2014年にはIMA galleryにて川内倫子と共に「Gift」展を開催。現在はジョージタウン大学で教鞭を執る。2015年にはグッゲンハイム奨学金を授与。ワシントンD.C.在住。