『Photographers’ Workshop in IZU PHOTO MUSEUM』
 宮崎学「自然観察と接写」
宮崎 学
©Manabu Miyazaki
写真家の宮崎学さんは、現在、ヴァンジ彫刻庭園美術館で開催中の「生きとし生けるもの」展 に出品しており、2013年には当館でも個展「宮崎学 自然の鉛筆」展を開催しました。また、現在パリのカルティエ財団で開催中のグループ展「Le Grand Orchestre des Animaux 」展にも参加中です。今回で2回目となる「Photographers’ Workshop in IZU PHOTO MUSEUM」では、自作の無人カメラを駆使して半世紀以上日本の自然を撮影してきた宮崎さんと一緒に、クレマチスの丘の庭園や周辺の自然を観察しながら、自然の見方やスマートフォンに一工夫を加えるだけでできる接写を実践します。

日時 2016年10月29日(土)10:15~12:15(予定)
内容 宮崎学さんとクレマチスの丘周辺を観察し、スマートフォンを使った接写を行います。
   撮影後、簡単な講評会を開催します。

対象 中学生以上
定員 10名
持ち物 カメラ付きスマートフォン
参加費 3000円
集合場所 IZU PHOTO MUSEUM受付カウンター
撮影場所 クレマチスの丘周辺
ワークショップのお申込方法
お電話にてお申し込みください。
クレマチスの丘・コミュニケーションセンター
Tel. 055-989-8780
※先着順。定員に達した時点で募集を締め切らせていただきます。
 美術館の受付カウンターでもお申し込みいただけます。
 参加費に美術館入館料は含まれません。
 雨天決行致します。
©Manabu Miyazaki